人生いろいろ、男もいろいろ

  • 2022年7月7日
  • LIFE

こんにちは、ハジメです。

私は初めてご来店するお客様の場合、ゲイかどうかを尋ねるようにしています。

なぜなら本当に色々なお客様が来るからです。

・ほぼノンケでゲイと初めて会う方。
・ニューハーフのマッサージの延長で来た方。
・結婚されている方。
・離婚されて一人になった方。
・バイの方。
・同棲しているゲイの方。
・40歳を過ぎて初めて男性に興味を持った方。
・男性に電車で痴漢されて目覚めてしまった方。

私のように独身で「完全にゲイ」な人は全体の30〜40%程度でしょうか。

要するに様々な性的な境遇をお持ちの方が、何かしらの縁で私のサロンにご来店してくださっています。

なのでご予約時のご要望に何も書かれていなくても、ゲイの方と同じようにマッサージして大丈夫かを確認するようにしています。

「認める」・「認めれれる」

私は小学校4年生くらいには男性に興味があったので、生まれつきゲイだと思っています。

ただ極少数の友人を除き、ゲイであることは公表していません。

私は自分がゲイであることを社会に認められたいとは思いません。

この「認める」という言葉、上からその地位を授けるようなニュアンスがして苦手です。

例えば一般の方が男同士のセックスを気持ち悪いと思うのも自然だと思います。

私だって女性器は気持ち悪くて見れません。

心の中でどう思うのは自由です。

ただそれでも表立って誹謗・中傷するのではなくて、

「世の中にはいろんな人がいるんだな〜」

くらいのフランクな考えの人たちが増えてくれればいいなと思っています。

タイトルに戻りますが、人には人それぞれの人生があり、男にも様々な趣味嗜好があるということです。

Calmはそんな人生を楽しむ人たちをサポートできるサロンにしていきたいと思っています。

それでは!